技術ニュース

(2015.09.02)  (2)ソリを回避するための設計のポイント

樹脂射出成形 VA・VE技術

(2)ソリを回避するための設計のポイント

樹脂射出成形においてソリを回避する為には、
設計段階で製品の肉厚を出来る限り均一にする事が必要です。
肉厚になる部分には「肉盗み」などを行ったり「リブ構造」を用いたりして肉厚の均一化を図ります。
こうすることで急激な肉厚の変化を減らし、肉厚の変化が生じる所にはスロープ用いる事でソリを抑制できます。

その他の技術ニュース

(7)樹脂の流れとウエルドラインを考慮した設計を行う
(6)スライドが不要となり金型費が削減できる設計のポイント
(5)量産・外観を見据えたゲート設計のポイント
(4)角はなるべくRを持たせて設計する

<div class="top-contact">
<ul class="clearfix">
<li><a href="http://rockykasei.co.jp/?p=55"><img src="http://rockykasei.co.jp/wp-content/uploads/2015/02/bt_mail.png" alt="メールでのお問合せはこちら" /></a></li>
</ul>
</div>

VA VE ハンドブック

  • 樹脂射出成形 VA VE ハンドブック
  • 厚肉成形.com レンズ成形など厚肉成形の品質とコストを両立する、設計者・開発者のための技術情報サイト厚肉成形.com レンズ成形など厚肉成形の品質とコストを両立する、設計者・開発者のための技術情報サイト
  • 厚肉成形.com レンズ成形など厚肉成形の品質とコストを両立する、設計者・開発者のための技術情報サイト
  • 樹脂射出成形 製作事例
  • 流動解析コンサルティング
  • ロッキー化成のカイゼン活動

ロッキー化成 求人情報

  • ロッキー化成 求人